G.W.J. Inc. представляет вам лучщие грузинские вина.

[ホーム] [上へ] [タシケント東洋学大学] [ウズベク民族料理] [ウズベキスタン独立8周年記念]

国立タシケント東洋学大学 −日本語科

.

 

ウズベキスタン共和国でも名門中の名門。国立タシケント東洋学大学。もともとは国立タシケント大学の文学部から独立したのが前身。ブズゴロドークの旧校舎からマルカーズ−7に引っ越して以来その発展が著しい。外交官や政府の高級官僚を輩出するエリート校である。ただちょっと気かがりなのは、相変わらず裏口入学が多い点。ブズゴロドークに比べてかなり中心街に近い。治安はあまり良いとは思えないが、それだけ郊外のブズゴロドークの方がエキサイティングな生活が送れる。大学の側には学生寮があり、地方出身者はもちろん、海外からの多くの留学生を受け入れていた。

 

異郷の地で頑張る日本語教師の皆さん。授業のミーティングにも余念がない。ここの外国語教育は国内でも1位、2位を競うハイレベル。日本語科は、英語、トルコ語、アラビア語などと並んで人気の外国語で、いつも志願者が殺到する。私の知合いの子が日本語科の入学願書を出したが選考で落とされてしまった。しかたなくトルコ語を学んでいる。

 

日本語の辞書片手に解読に励む日本語科の学生たち。使っている日本語の辞書は日本製。日本語科がスタートした当時、辞書はおろか、まともな教科書すら無かった。ソ連科学アカデミーやモスクワ大学発行のボロボロになった教科書数冊を回し読みして授業をやっていた頃とはすっかり様変わりしている。専用の図書館が充実している。学生数の多さにも驚かされる。

 

日本人教師は現在5人。菅野先生は日本語科設立当初から教壇に立っている。私も同じ91年にタシケント入りしている。以前私が教えていた生徒がここで日本語を教えている。日本へ留学に行っていたそうだ。実は、91年-92年、ここで私は臨時で日本語を教えていた。しかし、日本語教師は、やはりスペシャリストでなければいけないな、と痛感しました。

TOP   [ウズベキスタンワインづくり]   [ウズベキスタン・ガイド]  [ホーム]

当サイト内文章の無断利用および画像やサイト構成の模倣・コピーは不正競争防止法により法的に禁止されています。
他のサイトで同じようなものが掲載されていましたら、こちらまでご一報いただけると幸いです。

ショップ名 :   グルジアワイン専門店
所在地 :  〒412-0045 静岡県御殿場市川島田317-1-104
TEL/FAX :   TEL 0550-82-1462      FAX 0550-82-1449