G.W.J. Inc. представляет вам лучщие грузинские вина.

[ホーム] [上へ] [ウズベキスタンのワインづくり] [ウズベキスタン・ガイド] [カザフスタンワイン]

Wine-making in Uzbekistan

〜 ウズベキスタンのワインづくり 〜

.

ぶどう園が山の中腹まで広がる広大な土地。真夏は日中40度をこえます。強烈な陽射しを浴びたぶどうの実がよく熟れています。このぶどう園のほど近いところに巨大な貯水池があります。はるか後方には天山山脈の雄大な姿が見えます。野菜や果物が豊富なことで知られる中央アジア。しかし、優良ワインが作られていることはあまり知られていません。旧ソ連崩壊後、西側の最新技術を積極的に導入した結果、ウズベキスタンのワイン醸造は次第に回復してきています。ここはウズベキスタンのワイン作りの頭脳が結集する農業試験所です。この試験所の周辺は研究員とその家族が住む居住区となっています。とても閑静なところです。農産物の研究だけではなく、近年では製造販売をも手掛けるようになりました。特にワイン醸造技術は国内トップクラスです。

.

ここはワイン研究棟です。本職が研究だけにスタッフの知識も並のものではありません。みんな学位を持つ学者揃いです。副所長と一緒に早速試飲をしてみました。ワインもさることながら、サラダがおいしかったです。「ワインの質的レベルは年々向上しています。数年後にここを訪れた時にはきっと驚かれますよ。」と副所長。会話はウズベク語とロシア語が交互に飛び交う中央アジアならではの雰囲気。ウズベクとチェコの合弁会社 ”サン・ワイン”社のアントニン・コプフステイン社長と奥様。同社とスパークリングワイン”Amir Temur”輸出販売契約を交わしました。Amir Timurは14世紀に中央アジアを支配していたウズベキスタンの偉大な英雄です。スパークリングワイン”Amir Temur”は有限会社 オカダヤのオリジナル・ブランドとなります。リースリング種と土着のバヤン・シレイ種のマッチングは中央アジアならではです。

.

ここは国内最大規模を誇るスパークリングワインメーカーです。旧ソ連時代からスパークリングワイン一筋に取り組んできました。どこのお店へ行ってもここのワインが置いてあります。ドイツの企業から最新式の設備を取り入れています。よく見ると、すべてコンピュータ制御でラインが動いています。パネルはもちろんロシア語表記です。工場内は実に小奇麗に整理整頓されています。ウズベキスタンのスパークリングワインはセミスウィートが主流です。写真は国内最大手のスパークリングワイン製造会社社長のショフカート・アタベーコフ氏と同社のウズベクワイン輸出販売契約を交わしているところです。アタベーコフ社長と一緒に同社の製品の試飲をしてみました。「イタリアでうちのワインの試飲をさせたところ誰もが驚いた」と言う。

KONVIN

〜 ウズベキスタンを代表するワインメーカー 〜

.

ここはウズベキスタンと英国の合弁会社 − KONVIN社です。人口数万人の小さな町だからこそ卓越したワインができます。国内では最も人気の高い辛口赤ワイン「シジャーク」はここでしか作られていません。ウズベキスタン国内の誰に聞いても、辛口赤ワインは先ずここの「シジャーク」を薦められるほどです。窓の外には遠く残雪をいただく天山山脈が見えます。KONVIN社はヨーロッパから最新の設備を導入しています。日本の山梨で見たワイナリーと大差がないように思われ、その著しい発展ぶりには驚かされました。工場の敷地内には第二工場が建設中でした。近年ワインの品質が飛躍的に伸びています。その結果、アメリカで名誉ある賞を受賞し、世界でウズベクワインが注目されるようになりました。

.

ここは地下にある貯蔵タンクです。外気温40度以上にもなる真夏でも、ここは16−18度の別世界です。自分がユーラシア大陸のど真ん中、中央アジアにいることを忘れさせてしまいます。最新の設備はもちろん、その規模の大きさに圧倒されます。社長自ら日々テイスティングを怠りません。タシケント市内で飲んだシジャークとここのシジャークは味が少し違うようでした。「ほんとうのシジャークはここでしか飲めませんよ。日本へ輸出されるシジャークも同レベルに近いです。」と社長。弊社だけが取り扱う輸出用のシジャークは国内向けと区別されます。ビン、ラベル、コルク、箱はすべて輸出用に特別に用意されています。出荷時は社長自ら現場に立ち合います。すべてにおいて高いレベルが要求されます。写真は国内向けのシジャークです。現地の人々でさえ輸出用のシジャークを飲むことはできません。すべては日本へ輸出するための計らいです。われわれ日本人は、世界に先駆けてこのシルクロードワインを楽しむことができ、大変光栄です。

.

KONVIN社の代表 − マシラーブ マクスーモフ社長。ワインに対する情熱は相当なものをもっています。工場内を見学した時も社長自ら案内してくれました。毎日全国からくる注文に忙しい身です。とてもエネルギッシュで仕事に対して大変厳しい方ですが、その一方で、郷土のワインについての叙事詩を書く詩人でもあります。ワインについて熱っぽく語る目が輝いています。社長室の奥の壁にウズベキスタン共和国大統領 イスラーム・カリーモフの肖像が掛けられています。弊社はKONVIN社とボトルワイン輸出販売契約を交わしています。シジャークが海外(旧ソ連を除く)へ輸出されるのは初めてです。弊社は世界で唯一のウズベキスタンワイン輸入販売代理店です。

TOP   [ウズベキスタン・ガイド]   [ホーム]

当サイト内文章の無断利用および画像やサイト構成の模倣・コピーは不正競争防止法により法的に禁止されています。
他のサイトで同じようなものが掲載されていましたら、こちらまでご一報いただけると幸いです。

ショップ名 :   グルジアワイン専門店
所在地 :  〒412-0045 静岡県御殿場市川島田317-1-104
TEL/FAX :   TEL 0550-82-1462      FAX 0550-82-1449